工房秘話

新スタッフーその後

2012年7月5日

前回のブログで紹介した新しいスタッフは、ミシンの整備もできるというので見てもらったのだけど…やられました。
とある重要なパーツを抜き取られた上、翌日から無断欠席。
今日電話があって「ミシンの調子はどう?もし動かなければ買い取るよ」と。
もちろん、確信犯。

(私がどれだけの覚悟で契約書を交わしたと思っているのか、君は知らないだろうね。
本当に、そんな目先のお金より、私はもっと大きなお金や価値を君にあげたかったのに。)
という言葉をのみこみ、なくなったパーツを取り戻すことに専念する。

こんなことでいちいち悲しんでいたら、エチオピアでは仕事にならない。
彼がメンテナンスをしている間、ちょっとでも目を離した私の落ち度だ。
少しだけ言い訳をさせてもらえば、彼は全く知らない人ではなく、
今まで、パートナーと何度も仕事を一緒にしたことがあり
間に知人がたくさんいた。
こんなことをしても自分の首をしめるだけのはず。
でも、今エチオピアはインフレ率がひどくて、やむにやまれず犯罪に走るひとがとても増えている。

今朝から手当たり次第、他のメカニックに連絡をしているけど、
このパーツは特殊で、現地ではなかなか手に入らない。
彼のいい値で買い取るしかないとパートナーは言うけど、それだけは絶対やらないよ!!

You Might Also Like