Gallery

Gallery andu amet Talk Café 〜美しき日本を身に纏う〜

2014年12月20日

gallery andu ametでは不定期にてワークショップやトークイベントを開催しております。
12月20日(土)は、Gallery andu amet Talk Café 〜美しき日本を身に纏う~を開催いたしました。

andu ametでは、今回のワークショップでは、日本の伝統工芸を楽しむアクセサリーブランド
「KARAFURU(カラフル)」代表の黒田幸さんをお迎えし、伝統工芸に秘められた技術やその美しさについてお話をいただきました。

身近にあるけれども、深く知る機会の少ない伝統工芸。
今回ゲストの黒田さんは、以前勤めていた映画•歌舞伎の興行会社で新規事業に携わったことで、伝統工芸の奥深さや素晴らしさに気付いたそうです。
そして、そのときの経験をもとに、より伝統工芸を身近に感じてもらうため、私たちの生活に取り入れる方法として、ファッションというかたちにたどり着きました。
パールに蒔絵をほどこしたり、絞り染めの技術を使ってワンピースを製作したりしています。
日本の伝統工芸とファッションを融合したオリジナリティの高い製品は、海外の近代美術館の代表格ともいえるニューヨークのMOMAのバイヤーの目に留まりました。初めはパールに細工が施されている珍しさに興味をもたれたそうですが、その技術が日本の伝統工芸の蒔絵であると知り、美しさの裏に秘められた日本の文化にも感動されたようです。

andu ametでも、一目ではそれとわからないかたちで寄木細工の技術や帯結びを革で再現するなど、日本の伝統工芸の技術にインスピレーションを得て、デザインへ取り入れています。


素晴らしい日本の伝統工芸について、たくさん勉強できた一日でした!
本日は雨が降り注ぐ、寒い一日でしたが、ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。
尚、本日ゲストスピーカーを務めてくださった黒田さんの「KARAFURU」は、ただいま 銀座・和光のSense of Wonderworks THE PARTY―New Jewelry Exhibition―に、本日から25日まで出店されています。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

You Might Also Like