Gallery

映画「ポバティー・インク〜あなたの寄付の不都合な真実〜」上映会+トークイベントレポート

2016年10月11日

10月1日(土)のGallery andu ametでは映画「ポバティー・インク~あなたの寄付の不都合な真実~」の上映会+トークイベントを開催いたしました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91

「ポバティー・インク~あなたの寄付の不都合な真実~」は、私たちの支援がもたらす問題や正しい支援のあり方、途上国とどう向き合うべきなのかといった点について、新しい視点を投げかけてくれるドキュメンタリー映画です。
ハイチやアフリカを主な舞台に、支援の現状が次々と明かされていきます。

上映後には、途上国の問題にビジネスと寄付、ODAといった様々なスキームで関わってこられた株式会社キズキ取締役副社長の森本真輔氏をゲストスピーカーとしてお招きし、代表鮫島とのクロストークを行いました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92
%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93

この日は観覧者として、モザンビークでバイオ燃料事業、モバイル銀行設立など、複数のビジネスに携わる合田真さんや、ケニアにて環境ビジネスを展開されている坂田泉さん、JICAなどを経て日本の出資者と途上国の社会起業家をつなぐソーシャルインベストメントのプラットフォームを立ち上げられた功能聡子さん、開発コンサルタントの傍らアフリカ専門のニュースメディアを運営されている横山裕司さんなど、途上国に関わる多くの方が参加されていたこともあり、会場も巻き込み、熱いディスカッションとなりました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%94
%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%95

口火を切ったのは、「この映画ではポバティインク(貧困で儲ける会社というようなニュアンス)とか援助ビジネスという言葉が批判的な意味合いで使われていたけれど、自分はむしろあれは「援助マフィア」だと言いたい。あの人たちが現地でやっていることはマフィアと一緒だ!」というアフリカで長らくビジネスをされているとある参加者の過激な発言。

それに呼応する意見、反対の意見、援助関係者の間で実はずっと問題視されてきたこれらの現状が改善されない理由、どんな寄付や支援なら良いのか、寄付者はどうやってそういう支援を見極めていけば良いのか…etc.、映画で取り上げられている題材を軸に、様々なバックグラウンドの皆様からそれぞれのご経験を通したリアルな意見を交換することができました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%96

ディスカッションではこの映画の中に潜む問題にも話が及びましたが、それも含め、これだけの議論を呼び起こす力を持ったこの「ポバティー・インク~あなたの寄付の不都合な真実~」はドキュメンタリー映画として優れた、必見の作品だと思っています。
今回の上映&トークイベントは終了しましたが、是非多くの方にご覧いただけたら幸いです。

映画は引き続き、アップリンク渋谷ほかで上映中です
http://unitedpeople.jp/povertyinc/scr

You Might Also Like