News

Trip to Ethiopia Report

2013年5月28日

TABLE FOR TWOと共同開催したイベント「Trip to Ethiopia」ですが
たくさんの方ご来場いただき、無事終了しました!

「Trip to Ethiopia」 という名前のとおり
エチオピアを旅 した気分を味わっていただけるように
このイベントではさまざまな趣向をこらしました。
今日はその一部をご紹介したいと思います。

会場は、小林武史さんがプロデュースした「Kurkku Home」。
窓から風景を見るように、美しい現地の写真を展示しました。

もちろんandu ametの新色、新製品たちも。

プログラムはフライトアテンダントに扮したMCの多田あゆみさんによる
「Thank you for boarding the flight 525 Ethiopia Airways!」という挨拶から元気よくスタート。

まずはTABLE FOR TWOとandu ametについてのご紹介。
今回は少し趣向を変えて、TABLE FOR TWOと関わりのあるエチオピアの北部の街 ティグレ、
andu ametの工房がある首都アディスアベバ をそれぞれ旅した気分になれるようなプレゼンテーションにしてみました。

続いて、TABLE FOR TWO代表小暮さんの一作目の著書「20円で世界をつなぐ仕事」をご担当された編集者であり、この3月にエチオピアを訪れTABLE FOR TWOの寄付先である小学校やandu ametの工房の視察をされたばかりの英治出版杉崎真名 さんを迎えて、クロストーク。会場からもたくさん質問を頂きました。

歓談タイムも、盛り上がりました!
BGMはDJ YU-TAによるエチオピアと世界各国のダンスミュージックの激渋ミックスです♪

このお食事の間にTABLE FOR TWOプログラムのヘルシーフード。
手前のチキンは、バルバレというエチオピアのスパイスがかかっています。
辛いけどやみつきになる味ですよ〜♪

最後はandu ametファッションショー。
andu ametとは、エチオピアの言葉で「ひととせ」という意味ですが
今回のショーはその「ひととせ」をテーマに選び、
春、夏、秋、冬…と、うつろいゆく季節の美しさや楽しさを
ファッションと音楽で表現しました。

世界一美しい民族ともよばれるエチオピア人のスーパーモデルたちももちろん参戦!
皆さん、その美しさにノックアウトされた様子です。


あっという間の2時間でした!

今回のイベント、そもそものはじまりは、昨年末、TABLE FOR TWO代表の小暮さんのラジオ番組に私鮫島がゲスト出演させていただいたことがきっかけです。「アフリカ、エチオピアというとどうしても飢餓や干ばつなどネガティブなイメージがつきまとうけれど
それだけではない、この国の魅力をもっと日本の皆様に発信していきたい」というお話をしたところ共感していただき、ぜひ一緒にやりましょうと言っていただきました。

エチオピアがもともともつ魅力に、少しだけandu ametやTABLE FOR TWOらしいスパイスを加えることで、ひと味違う「旅」になったと自負しておりますが、いかがでしたでしょうか。

今回は、エチオピア×日本のモデルさんたちと一緒にファッションショーを開催しましたが、
ダンス、音楽、お料理など様々な切り口のエチオピア×日本をテーマに
今後もこのイベントは続けていきたいと思います。
今回ご参加いただけなかった方も次回はぜひご一緒しましょう。
See you at next trip to Ethiopia!

イベントの写真はこちらからもご覧いただけます。

 

You Might Also Like