News

「昭島チャリティイベント」レポート

2012年3月12日

こんにちは。andu ametのプロボノメンバーの吉水です。

東日本大震災のちょうど1年後にあたる、2012年3月11日、
いつもandu ametを応援してくださっている
エコランド(株式会社ウィンローダー)様主催の
被災地支援イベントが昭島で行われ、
andu ametも参加させていただきました。
今日はそのレポートをお届けいたします!

当日は、ライブやチャリティフリマ、飲食の販売やトークショーなど
さまざまなプログラムが用意されていました。
エコランド様はリサイクルショップですので、
andu ametでも「レザーのはぎれを利用したブックマーク製作」という、
資源を有効活用したワークショップをすることに。

pict-31.jpg

ワークショップは、リサイクル品とはとても思えない素敵な家具や食器が並ぶ
エコランド様の店内で開催しました。

pict-16.jpg

作り方はとっても簡単!

1.最初に好きな色の革のはぎれとひもを選びます。

pict-29.jpg

2.ひもを適当な長さに切り、先端にビーズを通します。
(用意されたビーズは、色がキレイで形の変わったものばかり。
かつてアクセサリーデザイナーだった鮫島のセンスが生きてます!!)

3.革を長細い二等辺三角形に切ります。
この大きさにより出来上がるサイズや厚みが変わってきます。

pict-21.jpg

4.三角形の先端付近に切り込みを二箇所入れたら
ボンドを塗り、
2のひもにくるくると巻きつけていきます。
先端部分を切り込みに入れ込んで、
ボンドでしっかり接着。

pict-26.jpg

6.片方が終ったら、反対側にも同じように三角形を巻きつけていきます。
これで完成♪
選ぶ革の色やビーズでまったく異なる雰囲気になります。

pict-24.jpg
pict-25.jpg
pict-27.jpg

使った革ははぎれですが、その滑らかさや柔らかさに
皆さん感動されていたご様子。

今回ワークショップに参加していただいたのは、
小さなお子様のいらっしゃるご夫婦や小学生、ご年配の方など様々でしたが、
皆様ワークショップを楽しんでくださり、
とてもうれしそうにブックマークをお持ち帰りされていたので
一緒に参加した私もとても暖かい気持ちになれました!

pict-22.jpg

また今回は、現地工房の革職人さんが
日本のことを考えながらひとつひとつ手作りした
チャリティバングルの販売もさせていただきました。

products.jpg

このチャリティバングルは、企画元である日本エチオピア協会様を通じて”全額”が義援金として寄付されます。
(詳細はこちら

15:30〜からは、代表鮫島によるトークショーも実施いたしました。
タイトルは「HAPPYを身にまとうーエシカル ファッションという選択」です。
日本の復興を支える、これからのものづくりのあり方や
andu ametの取り組みなどの話があり、
まだ寒い、風の強い中、たくさんの方々に耳を傾けていただきました。

トークショーを聞いて、andu ametにご興味をもち
ワークショップにも足を運んで下さった方から
今後も応援しますとのお声もいただけてとても励みになりました!

復興支援活動に本気で取り組んでいらっしゃるエコランド様と一緒に、
去年のこと、これからのことを考える機会をいただけたことも感謝しています。
andu ametとしてできることを、代表鮫島や他のメンバーと一緒に
これからも少しずつ考えていきたいと改めて思いました。

(吉水)

You Might Also Like