News

andu amet LAUNCH PARTY

2012年6月9日

こんにちは、広報の鈴木です。

すっかりと遅くなりましたが、
4月21日(土)に開催したandu amet お披露目会についてご報告させて頂きます!

お昼の部、夜の部~2回に分けて行なったお披露目会。
今日は当日の様子(夜の部)を皆さまにご紹介させて頂きます。

会は「あなたにとってのバックとはどんな存在?何を求めますか?」
という問いかけからはじまりました。


「たくさん入るものがよい」
「軽さも大切」
「やっぱりデザイン」
など会場からは様々な答えが。

「バッグって、実は仕事に行くときも、ショッピングのときも、遊びに出かけるときも
いつでも持っているもの。
もしかしたら家族や恋人よりも一緒にいる時間が長いかもしれないくらいに…。
だからこそ、andu ametのバッグはただ<物をはこぶ道具>というだけではなく
本当のパートナーのように、
一緒にいることで安心できたり、勇気やときめきをもらえたりするものにしたかった」
という鮫島の話に、皆さん納得のご様子。

続けて、そのために、素材や、デザイン、製造過程をどんなふうにこだわって作っているかを
現地の映像も織り交ぜながら、順番にご紹介させていただきました。


MCをつとめてくださった、tie for change の森本宏美さん

いよいよ製品のおひろめ。
hugシリーズはその名のとおり、抱きしめたくなるほどやわらかい、
最高の触り心地のバッグです。

男性のお客様は封筒型のショルダーバッグ、love letterシリーズが気になるご様子。
裏地の革のカラーにも注目が集まりました。

今回は、お披露目とともに先行販売も行いました。
皆様に、実際に手にとっていただき
「いままで触ったことのない感触の革」
「本当にエチオピアで作ったの?とてもよくできてる!」
と、たくさんご購入いただきました!

 

 続いて世界を股にかけて大活躍中のダンスユニット、ORIENTARHYTHMによるパフォーマンス!
エチオピアンシープスキンを身にまとい繰り広げられる、しなやかな動きに会場が釘付け。
エチオピアの強さと神秘さが伝わってくるよう・・・


エシカルジュエリーブランド、HASUNAの白木社長とのトークセッションでは
「途上国の人を雇用するということは、彼らの命を預かるということ」
というお二人の言葉に、私自身も改めてこの事業の意義と難しさを感じました。

 

あっという間に時間も過ぎ・・・
お披露目会は成功裡の内に幕を閉じることができました。

ご来場者様、総勢約100名と、本当に多くの方に見守られながら、
最高のスタートを切ることができ
鮫島、スタッフ一同、これまでの努力が喜びに変わった一日となりました。
これからも皆さまにHappy!をお届けするために力をあわせて頑張ります。
今後とも応援をどうぞよろしくお願い致します。

 

You Might Also Like