News

1st anniversary -andu ametからの4つの贈り物-

2019年9月9日

9月12日(木)はエチオピアでお正月。今日から新しい年がはじまります!
そして明日9月13日(金)は、andu ametコンセプトストアがオープンしてからちょうど1年目の記念日です。

IMG_4787

このお店は、多くの方にサポートいただき完成しました。
いつもご愛顧くださるファンの皆様、クラウドファンディングでご支援くださった方、ペンキを塗ったり床を張り替えたりを手伝ってくれた友人たち。。。改めて心からお礼を申し上げます!

店舗設立にあたり、昨年実施したクラウドファンディングのサイトに、こんな風に書いていました。

「これまでandu ametでは固定の店舗を持たず、百貨店のポップアップやイベント、オンラインストアや大手航空会社の機内などで販売を行ってきました。なぜなら、今の時代お店を構えずとも、お客様に私たちの製品をお届けする方法はあると思っていたからです。

でも、このブランドをどうしていきたいかについて真剣に考えていく中で、次第に今までの販売方法では足りないと感じるようになりました。
自分が本当にやりたいことは、途上国で作った物を先進国に売り、産地へ還元するだけのビジネスではなく、日本や世界のひとたちにも、エチオピアやアフリカのすばらしいものについてもっと紹介したいとか、お買い物をするときに、人々が物の裏側に潜むそれぞれの物語にまで想いをはせ、楽しめるような社会を作っていきたいとか、お客様にバッグを持つ以上のワクワクを提供したいとか、<マーケット側にも、もっともっと一石を投じるようなこと>だと、改めて気がついたのです。

44842636_1662370237201907_1900761042682642432_n
そのためにはまず場所を作るところからはじめよう。
外見は誰もが気軽に入りやすいお店の形をしていて、でも一歩中に入るとアフリカの光や音や風やパワーを感じさせてくれるような場所。インスピレーションを得たり、出会いがあったり、そこからさらに新しい何かが生まれるような場所。
そんな磁力のある場所にするためには、自分ひとりだけではなく、たくさんの人に関わってもらい、共犯者を増やさなくては。」

IMG_1499

クラウドファンディングでご支援くださった方のお名前は、今もコンセプトストアに飾らせていただいています

実際には、まだまだ理想の形には到達できていませんが、お店という拠点ができたおかげで、さまざまなゲストを呼んで、トークショーやワークショップをしたり、自社製品だけではなくアフリカやエシカルを切り口とした様々な製品、作品を皆様にご紹介できたり。。これまではできなかった色々なことができるようになりました!
表参道でのお買い物のついでに、お客様や友人たちがちょこちょこ遊びにきてくれるようになり、そこでまた新しい出会いが生まれたりしているのも、とても嬉しいできごとです。

まだまだできていないことはたくさんありますが、こうして少しずつでも自分に夢に近づけているのは、一重に応援してくださっている皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

そんな皆様への感謝の気持ちをこめて、このたび4つの企画をご用意しました!

IMG_5957

1 Exclusive items
1周年を記念した限定アイテムを発売します。
最高級エチオピア シープスキン(羊革)を贅沢に使った大人気のあのバッグのエクスクルーシブバージョンや、あの小物の限定カラーなどなど。どうぞご期待ください。

2 Gift for you!
9月13日(金)〜10月31日(木)の期間、キャンペーンにご応募いただいた方に抽選で、andu ametのバッグや小物をプレゼントします!キャンペーンのお申し込みはこちらから(ニュースレター会員になっていることが条件になります。お申し込みがまだの方はこちらからどうぞ)

3 Gift for someone!
同期間中、コンセプトストアおよびオンラインストアの売り上げの一部を、エチオピアのNGOに寄付します。あなたが製品を使ったり、誰かに贈ったりすることで、あなたとエチオピアの誰か、ふたつの笑顔が生まれます!

4 Anniversary party
10月11日(金)19:00〜21:00、10月12日(土)13:00〜15:00 の2回、コンセプトストアにて1周年を記念したパーティを開催します。私鮫島もエチオピアよりかけつけ、直接皆様にお礼をお伝えさせていただきます。

いずれも詳細は、ニュースレターFacebookInstagramなどで少しずつ公開予定です。どうぞお楽しみにお待ちください。

IMG_4008

これからも、皆様に信頼され、楽しんでいただけるお店でいられるよう、日本・エチオピアスタッフ一同精進してまいります。
どうぞ引き続きのご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

You Might Also Like