Products

浴衣で楽しむ日本の夏

2017年7月9日

こんにちは。andu ametスタッフの新家です。

7月もそろそろ中旬にさしかかり、夜でも暑い日が続くようになりましたね。そんな日はあえて、浴衣に着替え、オープンテラスのビアガーデンに出かけてみたり、近所の公園で花火を楽しんだりと、日本の夏を満喫してみてはいかがでしょうか。

ただ、浴衣は持っていても合わせるバッグがなかったり、巾着やカゴバッグでは小さすぎて物が入らなかったり…というお悩みをよくお聞きします。

でも、実はデザインによってはレザーのバッグも着物や浴衣とマッチするんですよ。

例えば…こちらは、Hug HugのNile Blackというカラー。
寄木細工をレザーで再現した「モザイクレザー」と手編みのハンドルのほどよい「和」の雰囲気が、レザーバッグと浴衣の橋渡しをしています。

コピー
こちらは、この春に発売されたばかりのMy Gift。こちらも全体的には洋風のデザインですが、着物の帯をモチーフにデザインされた左右のリボンがしっとりとした雰囲気を演出、和装とも好相性です。

IMG_8705

写真の浴衣は華やかなモダン柄なので、シックなnile blackのバッグを合わせましたが、古風な柄柄の浴衣にはbloomgreen fieldin Loveなど色味があるものもおすすめです。

女性の浴衣と違い、シンプルなデザインが多くワンパターンになりがちな男性の浴衣にはLove Letterがおすすめ。合わせるバッグを持っていないので、お財布だけ手に持っていたはずが、いつの間にか紛失…なんていうお話を時々聞きますが、Love Letterにレザーコードを付ければ、両手が自由に使えるショルダーになります。

浴衣メンズ
今年の夏は、いつもと違った装いで、浴衣を楽しんでみませんか。

You Might Also Like