Products

ウガンダのアップサイクルネックレス 〜Selected by andu amet〜

2018年9月1日

「良質な素材が選ばれていること」
「独創的で美しいデザインであること」
「職人の手により一つ一つ丁寧に作られていること」
「社会や環境に配慮された製造過程であること」…

見た目の華やかさやブランドの知名度だけでなく、そう言ったひとつひとつに丁寧に向き合ってつくられたアイテムこそ、真に価値のあるもの。andu ametはそのように考えています。

名前は知られていないけれど、そんな素晴らしいアイテムが、世界にはまだまだたくさんあります。

9月13日にオープンするコンセプトストアでは、そんなアイテムたちを「Selected by andu amet」として少しずつ紹介していきたいと思っています。

今回はその中から、メイド・イン・ウガンダのアップサイクルネックレスをご紹介します。
IMG_9901 IMG_9906IMG_9924    IMG_9937 IMG_9940 IMG_9948  IMG_9954
IMG_9981

カラフルでポップなこのネックレス、実はカレンダーや雑誌などのリサイクルペーパーから作られています。

こんな風に細長く裁断した紙を、ひとつひとつくるくると丸めてまずはビーズを作ります。
IMG_7157

IMG_7162

それをつなげて、塗料や仕上げ剤につけて、乾かして…
IMG_7205

乾いたら一度ほどいて、ほかのビーズと組み合わせながら、デザインにあわせてつなぎなおして、やっと出来上がりです!
IMG_7190 IMG_7194
最後にビーズの数を数えて検品!
IMG_7175
リサイクルペーパーという手にいれやすい材料を使うこと、手間はかかるものの技術的にはそこまで難易度が高くないことなどから、今、ウガンダでは多くの人々がこのアップサイクルジュエリーの制作に携わっています。NGOの工房などで組織的に生産しているところもありますが、多くの場合、個人の女性たちが、自宅で家事や育児などの合間に内職し、自ら市場で販売して家計の足しにしているようです。

このネックレスの特徴はなんといってもその軽さ。
ガラスや石のネックレスは夕方になると肩が凝ってしまう、ということもありますが
このネックレスはつけているのを忘れてしまうくらいいんです。

ぜひ、コンセプトストアで実物をお試しください。

尚、明日まで開催中のクラウドファンディングページでは、通常よりもお得にご購入いただけます!

You Might Also Like