andu ametな人々

カンブリア宮殿をご覧くださった皆様へ

2014年1月12日

9日に人気のテレビ番組「カンブリア宮殿」で弊社を紹介いただいてから大変な反響をいただいております。
メールやFBtwitterなどでさまざまな激励のお言葉、アドバイスを下さった方、
オンラインブティックで製品をご購入くださった方、
ショールームやそごう横浜店に足をお運びくださった方、
ボランティアを申し出てくださった方、
本当にありがとうございます。

私自身は、エチオピアでの密着取材から放映、現在にいたるまで
エチオピアに滞在しておりますため、まだ番組を拝見できていないのですが、
ご覧になったお客様や友人たちから、エチオピアの素晴らしさや現地の職人たちの可能性が伝わる素晴らしい内容だったと聞きました。

日本のメディアではエチオピアというと
どうしても貧困の側面ばかりが伝えられがちですがが、実際に現地に住んでいると、それだけではない、この国の美しい文化や自然、人々の優しさや情熱、可能性にたくさん触れる機会があります。そういったものを日本や世界へ伝えたいというのもこの事業をはじめた動機のひとつだったので、当地で密かに喜んでおります。

ところで、皆様からいただいたメッセージの中で
「遠いエチオピアで一人でがんばっていて素晴らしい。応援します。」
というものが多かったのですが、
この事業、実は私ひとりでやっているわけではありません。
確かに大きな後ろ盾があるわけでもなくはじめたときはひとりぼっち、
今も社員は私だけですが、周囲の暖かいサポートに支えらたからこそここまでやってくることができました。

起業前からandu ametを支えてくれた元プロジェクトmgrの嘉山
現在、彼女の後任を務めてくれている仲本、PRを担当してくれている鈴木(ドリミ)をはじめとする心熱いプロボノ(プロフェッショナルなスキルを持ったボランティア)たち、
親身にandu ametのことを考えてくれる取引先のバイヤーさんや店員さんたち、
情報を拡散してくれたり、友達を連れてお店に遊びにきてくれたり、
なにかと声をかけてくれたりしてくれる友人たち、
立ち上げ前にボランティアとしてお手伝いをさせていただいたエシカルジュエリーHASUNAやその他のNGOの皆様…etc.がいなかったらここまでやってくることはできませんでした。

皆様がどうしてこんな風にしてくれてるのかなあと考えると
一所懸命がんばってる(ちょっと危なげな)私を応援してくれようという気持ちも
もちろんあるののでしょうが、
やはりandu ametにそれなりの可能性や期待を抱いてくれているということなのだろうと
改めて身の引き締まる思いがいたします。

この場を借りて、改めて皆様に心からのお礼を申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。
そして、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


エチオピアの広大な夕日。なにかイヤなことがあってもこういうのを見てしまうと、生きているって素晴らしいなあと思わざるを得ません。


andu ametを無償の愛で支えてくれるプロボノスタッフたち。彼女たちなくしてはこのブランドは成り立ちません!


andu amet製品を初期の頃からお取り扱いいただいているそごう横浜店のスタッフの皆様。これは昨年の催事の最終日、搬出作業後の一枚。いつもどうやったら一番良く製品がみえるか、どの時期に催事をするのが一番いいか、親身になって一緒に考えてくださいます。


素敵なお客様と店頭で出会い、お話させていただくひとときが、私の日本滞在期間中の一番の楽しみです。いつも新しい発見があります!

You Might Also Like