andu ametな人々 News

エチオピアワークショップ

2011年4月27日

前回のポスト<皮革工場見学会>の翌日
クリエイティブチームの方を対象とした
ワークショップを行いました。

エチオピアのレザープロジェクトで
デザインやパターン作成を担当してくださるクリエイターの皆さん、
実はひとりをのぞいて誰もエチオピアへ行ったことがありません。
今までは私が当地のあらましや素材などについて
何度か説明してしてきたのですが
やはり行った事もない国のこと、なかなかぴんとこない様子。
そこで、実際に体験をしてもらうことにしたのです。

まずは、恐らく日本でもっともエチオピアを愛する男、F氏に登場してもらいました。
実はこの方、エチオピアでは超超有名人。
昔、現地で彼が出演したラジオ番組は今でも頻繁に再放送され
町に住んでいる人で彼を知らない人はいない、という伝説の人。
(これ、ホントです!)
そんなF氏が、笑いを織り交ぜながらも熱く熱く語る(たまにちょっと盛る)
エチオピアの生活や風習、エチオピア人の人となりなどのお話に
皆も興味を示してくれた様で、質問が飛び交います。

IMG_1623.jpg

続いては、モカエチオピアというエチオピアのダンスクラブに所属する
T氏によるエチオピアダンス講座。

はじまる前にちょっと準備が…とトイレへ行くので
なんだろうと思っていたら
なんと、民族衣装で登場してくれました!

IMG_1625.jpg

エチオピアには80もの民族があり
それぞれに異なる言葉、異なるファッション、異なる価値観…etc.を持っています。
そんなの民族の違いを、それぞれのダンスを通して紹介してくれました。

IMG_1626.jpg

クイズで見事正解したKさんには
民族衣装を試着してもらいました。
独特の刺繍がとってもかわいい!と女性陣から大好評。
よく似合ってます♪

IMG_1630.jpg

最後に皆で実際にそれぞれの民族のダンスを。
異国のリズムに身を任せ
気分はすっかりエチオピア人になった…かな?

IMG_1635.jpg

ランチはもちろんエチオピア料理さんへ。
普段土曜日のランチはやっていないのですが
無理をいって開けてもらっちゃいました。

エチオピアでは、インジェラという
イネ科の植物を醗酵させ、クレープ状に焼いた薄いパンの上に
ワットという辛いシチューをのせて、一緒に食べます。

IMG_1640.jpg

店長のリリーさんが、お料理やお酒について説明をしてくれました。

IMG_1645.jpg

ただ、皆にはかなり辛かったみたい。
刺激が強すぎたかな?
大量に残ってしまったインジェラは
エチオピア人の奥さんを持つT氏が全て持って帰ってくれました…。

午後も引き続きワークショップを予定していたのですが
諸事情により、この日はここで解散しました。

このエチオピアプロジェクト、
まだスタッフにお金を払うことができないため
実はクリエイターたちは全員ボランティアで参加してくれています。
年齢も性別もバックグラウンドもさまざまですが
<デザインで世界を変えたい>という共通認識を持った
志の高い、最高のひとたちです。

彼らが、エチオピアのために何かを与えるというだけでなく
彼らもまたエチオピアから学べるような
そんなプロジェクトにしていきたいな、と思っています。

イロイロナカナカ簡単にはいかないけれど
簡単だったら、とっくに誰かがやっているものね…。
がんばろ!

You Might Also Like