andu ametな人々

おとなの女は自分で買う。私がCocoonを選ぶ理由

2022年1月18日

皆さま、はじめまして。2021年8月からPRスタッフに加わった純子です。スタッフ歴はわずかですが、andu ametのバッグとは創業以来のお付き合い。
数あるバッグの中から、本日は、一番のヘビロテアイテムであるCocoonについて紹介したいと思います。何年かに1度自分へのご褒美と称して「おとなの女は自分で買うキャンペーン」を実践する私です。正に人生一山超えて、もう一山・・・そんなタイミングで巡り合ったのがCocoonでした。以来4年半、苦楽を共にし、もはや私の日常に無くてはならない相棒となった「一番使いやすいバッグ」。本日は、その魅力をレポートしたいと思います!
242179820_898586997437182_6307262239819316100_n
推しポイント1:仕事で使えるエレガントでハンサムなバックパック

スーツ姿の女性をエレガントに見せてくれるバックパック。そんな優秀アイテムには、これまで出会ったことがありません。仕事の必需品であるラップトップ、ガシェット類、化粧ポーチにマイボトル・・・肩に食い込む重い荷物を持って移動するのは苦痛です。スーツのシワやヨレも気になってしまう。そんな大荷物をスッキリ収納でき、スーツ姿にマッチする。その上、型崩れも気にならない。日常的にラップトップを持ち歩く私にとって、正に救世主となったのが愛用の神バッグCocoonでした。以来、手放せなくなったことは言うまでもありません。
241823227_595614534796586_5819931273257708356_n
推しポイント2:カジュアルな装いに上品さをプラスできる大人の休日のマストアイテム

オンもオフも充実させたい。だから、オフの日には、1日に3つも4つも予定を入れる・・・そんな私の休日は、Cocoonのファスナーを開き、ラップトップをダンスレッスン用の着替えに詰め替えることから始まります。隙間時間のちょっとしたショッピングならエコバッグを持ち歩かなくても大丈夫。休日仕様のゆったりしたワンピースを引き締め、カジュアルなニットやコットンをおしゃれ上級者に見せてくれる魔法のアイテム。それがCocoon、休日の顔です。
242174267_649961462591099_7269040167441013943_n
推しポイント3:セットアップで完成させる最強コーデ

ONにもOFFにも大活躍のCocoonは、背中ファスナーなのでウォレットやスマホをうっかり落とす心配もなく安心して使えます。でも忙しい日には「パッと取り出し、サッとしまえる」便利な機能が欲しくなることも。そんな欲張りな願いを叶えてくれる最強コーデを紹介します。Swingyを斜め掛けしてCocoonを背負う。この組み合わせ、本当に最高なんです。どちらも1枚革を楽しむシンプルなデザインなので相性も抜群。Swingyの中には、スマホ、ウォレット、IDカードなど最小限の小物だけを入れ、残りの荷物はCocoonの中へ。両手がフリーのまま、アクティブに動き回れる上、おしゃれ度3割増し。休日には、Swingyの代わりに遊び心あふれるアフリカコレクションを組み合わせることも。
242013549_946388805911859_5346415331266846754_n
推しポイント4:形の美しさ、レザーの美しさ、背負った姿の美しさ

繭のように丸みを帯びたフォルム、使い込むほど艶を増す一枚革。でも、Cocoonの美しさの決め手は、ショルダーストラップにあるのではないかと密かに思っています。通常のバックパックよりはるかに細いストラップのさりげなさは、服装を選びません。その上、肩に食い込むこともない。無粋なチェストストラップやウェストベルトなしでも肩からすべり落ちることがなく、背負った時の立ち姿をより美しく見せてくれます。

推しポイント5:長く使える。だから最強のコスパになる

1枚革を贅沢に使ったバックパックなので、お値段を知ると一瞬、怯みます。けれど、流行りのバッグを毎年買って、そのうち飽きたり、壊れたりして使わなくなる・・・というスパイラルを考えたら、決して高い買い物ではなかったことに気づきました。実際、4年半も同じバッグを使い続けたことって、これまでに無かったかも。毎年バッグ購入に費やしてきた金額を考えると、既に元が取れているかもしれません。大切に使えば、良いコンディションを保ったまま長く使える。これもまたCocoonの魅力のひとつです。242086840_382946239940462_7195989355929898229_n
推しポイント6:もう手放せない「ライナスの毛布」の魔法!?

スヌーピーでおなじみのピーナッツ・ファミリー。よれよれのブランケットをいつも持ち歩いているキャラクター、ライナスをご存知ですか?彼の持つ毛布はSecurity Blanket(セキュリティ・ブランケット)と呼ばれ、その行動は『幼児が何かに執着することで安心感を得る現象』を示すそうです。しかし「執着」を「お気に入り」や「愛着」に置き換えると、こうした感情や現象はおとなになっても消えないもの。かくいう私も、お気に入りのCocoonを膝に乗せ、電車やバスに乗っていると、その滑らかな手触りに何とも言えない安心感を覚えます。これは、手にしたヒトにしか味わえない幸せな特権!
241733877_380647650220393_8623811375094064726_n
以上、転機を迎えたみなさん、迎えそうなみなさん、乗り越えたみなさん、自分へのご褒美に「おとなの女は自分で買うキャンペーン」オススメですよ(笑)

 

You Might Also Like