User's Voice

ユーザーズボイス「こだわりのアイテムを持っていたい」

2016年12月16日

andu ametのラインナップには、男性にも使っていただける
ユニセックスのバッグや小物も続々と誕生しており、
革そのものの上質さと洗練されたデザインがたくさんの男性のお客様に支持されています。

今回は、システムエンジニアのお仕事をされており、
3年前から人気の高いLove Letterシリーズを愛用してくださっている
市川雅民様に、andu amet鮫島がお話を伺いました。

1

4

市川様が普段ご愛用のラブレターとコインケース。購入時よりもエイジングされて、より美しい風合いに…

鮫島:市川様は本日はよろしくお願いいたします。
普段はシステムエンジニアをされているということですが、
ずっとそのお仕事をされていらしたのですか?

市川:大学卒業後、車の製造会社に就職しました。
その後、ログビルダーを経て、現職に至ります。

鮫島:すみません、ログビルダーとはなんでしょうか?

市川:ログハウスを作る仕事です。
ログハウスのあたたかい雰囲気が大好きで、その仕事に憧れました。
昔から、物を作るということが好きなんです。
今のシステムエンジニアの仕事もある意味”作る”という仕事ですね。
全ての仕事に共通して言えるのは、何かを作ってそれで誰かが喜んでくれるということ。
そこにやりがいを感じています。

鮫島:誰かに喜んでもらえると、やりがいを感じるというのは私も同じです。
andu ametも関わる全ての人をhappyに、をコンセプトに物作りをしています。
ところで、本日の市川様のお洋服やお持ちのアイテムも、とても素敵ですね。

市川:ずっと作るということに携わってきたからか、
自分が持つ物は特に、こだわりを持って探して選んで、長く愛用します。
andu ametのことはたまたま見たテレビ番組で知ったのですが、
そのコンセプトやこだわりにとても共感しました。
初めて実物を拝見した時は、やはり色の鮮やかさに惹かれました。
他にはない色合いと組み合わせが素敵だなと思います。

鮫島:市川様が物に対してこだわりをお持ちなのは、とても伝わってきます!
普段はどんなアイテムをご愛用されていますか?

市川:例えば、この財布はオーダーメードで作ってもらったものです。
種類と色が異なるレザーの組み合わせが面白いと思って。

2

「Love Letter」も休日出かけるときなどによく使っていますよ。
必要な物は十分入るし、シンプルだけど他にはないデザインも気に入っています。
よく女性から褒められるんですよ(笑)
先日久しぶりに浴衣を着た時もLove Letterを合わせました。

3

鮫島:浴衣!素敵ですね。
andu ametでは「日本ならではの美しさ」も一つのコンセプトにしているので、
和服と合わせていただけるのはとても嬉しいです。

市川:プレゼントもandu ametを選ぶことが多いです。
以前、日頃からお世話になっている方にお礼の品を贈る機会があったのですが、
相手がセンスの良い年上の方だったので、何をあげようか悩んでしまって。
でも人にさしあげる物こそ自分が本当に良いと思った物を贈りたいと思い、
andu ametのポーチを選んだんです。
製品ができるまでの過程や、どういう想いで作られているかなどを話すと、
とても喜んでくれて、以来、大切な人やお世話になっている人への贈り物は
いつもandu ametと決めているんです。

鮫島:贈り物って相手が年上で、すでにいろいろお持ちの方だと本当に迷いますよね。
でも、その方に喜んでいただけて私もとても嬉しいです。
これからも皆様に喜んでいただける製品を作っていきますので、
どうぞ楽しみにしていてください!
市川様、本日はありがとうございました。

You Might Also Like